FC2ブログ





基本ノンフィクション、時々妄想。KYOKOの偏愛S傾向な気まぐれてきとーブログ。性的表現、SM、主従、女性上位を不快に思う方はご遠慮ください★



プロフィール

KYOKO

Author:KYOKO
種別:男女関係=主従関係のS痴女
嗜好:乗る、締める、踏む、打つ、蹴る、塞ぐ、潰す、 噛む、刺す、剥す、刻む、壊す、 舐めさせる、嗅がせる、 飲ませるetc
好物:男の困り顔、涙目、土下座、悲鳴、傷跡、彼氏や奴隷の腕枕と膝枕
得意技:うっかり、方向音痴、遅刻
必殺技:意地悪、八当り、逆ギレ、処刑



最新記事



最新コメント



カテゴリ



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


顔面騎乗物語(3)
その後は3週間ほど2~3日おきくらいのペースでメールでのやりとりが続いた。

ベテランMは奴隷としての経験が長いと言っていたが、専属奴隷としてというより気に入ったプロの女性の元に通い続けることで奴隷気分を味わっていたのではないかと思う。
奴隷のように女性に仕えたり、顔面騎乗を初めとする乗り系のプレイ以外には興味がないようだった。
長年後腐れなく綺麗にクラブや個人営業しているS女性と割り切って遊んでいたのだろう。
そんな彼からすると、私のようなド素人初心者S女は新鮮だったようで、彼は私に自分の心が囚われていることに戸惑っている、まるで年甲斐もなく恋をしているような気持ちだ・・・と恋文のようなメールを何度かよこした。

最初から彼はS女>M男という姿勢を崩さなかったし、私も彼に対して目上の人間という意識は端からなく、それは当たり前のことのように思えた。
そして、私はこの3週間で彼に対する認識が「相談に乗ってくれるベテランM」から「私を慕う爺M」に変わり、さらに身分の差が開いたが、それも自然なことだった。
男の好意を逆手にとるのは女の得意技なのだ。
理由はどうあれ、分別のつくいい年をしたM男が3廻り以上歳の離れた小娘S女に一方的に熱を上げている。
私が優位にあるのは当然だ。


ある日彼からメールが来た。


「○曜日はお暇でしょうか。××にお連れしてからホテルへ行き、△△で食事をしてから●●にご案内したいと思います。お時間は15時、待ち合わせ場所は□□駅前でいかかでしょう。」

私はなんだか腹が立った。
曜日、場所、時間、レストラン、ホテルに行くことまでもう決まってるんだ?
なんだか顔面騎乗をさせられるちゃうって感じが鼻につくし。
好きにしていいとかいいながら、もっとこうした方がとか言うんだよなぁ。
なんか思ってるのと違う・・・これは確かめなければ。


大きな会社のすごく偉い人だった彼は洗練された経験豊富な紳士で、エスコートも気遣いも同年代の男より格段に上で女性慣れしていたが、決定的に私と合わない部分があった。
それまで付き合ってきた男達は私の意志を最優先し何かとご機嫌を伺うのが常だったのに対し、彼は女性にアドバイスを与えたりレクチャーするのが好きなようで、振る舞いはスマートで一見物腰柔らかに見えるのに意外に強引なタイプだった。
私は普段は温厚でのんびりしたタイプに見られる(そう振舞う癖がついている部分もある 笑)のだが、実はプライベートで男にアレコレ指図されたりリードされるのがトコトン苦手な、メッポウ我が強い女なのだ。
見方を変えれば、彼の言動はエスコートの類といえるのかもしれない。
しかし自分が彼より優位な立場にあると思っていた私には彼の行動を見過ごせなかった。

続く

テーマ:SM - ジャンル:アダルト


コメント
KYOKOさま
>男の好意を逆手にとるのは女の得意技なのだ。
こういう一言にグッときてしまいます。
おそれながら、それも女性の美徳の一つと呼んでしまいたい気持です。

このM男性、私がリアルで知っている数少ない人に似ています。
ひょっとして・・・いや、まさか。

なんというか、ほとんどのマゾヒストは、
行為レベルでは支配されたがるのですが、
関係レベルでは優位なままでいたがるんですね。
偉そうに申し上げましたが、私だって「お前は違うのか?」と言われたら、
自信もって否定することはできません。

マゾヒストを変えることのできる決定的な機会は、
「出会い」しかないのではないでしょうか。
青犬さんがそうであったように。
[2010/01/28 18:06] URL | ゴミムシ #yLURW2oE [ 編集 ]

KYOKO様、おはようございます。

私はM性癖としても、性格的にも、首輪をグイグイ引っ張ってリードして下さるようなS女性様に、とても魅力を感じるのでございます。
とは申しましても、単なる指示待ち奴隷ではなくて、S女様のためにあれこれ思い悩み、考えて行動することは大切だと思います。

お話に登場するM男性は、良かれと思ってしている行動が裏目になっているように見受けられますが、この後の展開がどうなるのか、とても興味深いです。
[2010/01/29 09:55] URL | ヒロユキ              #JalddpaA [ 編集 ]

ちょっとネットから離れたいたら、壮大な物語が展開されているじゃありませんか!

相手の方が誰なのか、青犬さんなのか全く想像が付きませんが(僕が知ることでもないのですが^^) KYOKOさまの顔騎に対する原点が伺いしれることに非常に興味を持つと同時に嬉しく思います!

レクチャーやエスコートすることがいつの間にか立場は180度変わる。。。この間のプロセスを彼は喜んでいたと思えますが、それは大きな間違いだったことに気付くのに時間は掛からないのでしょうね。
[2010/01/29 22:10] URL | ポニーボーイ #- [ 編集 ]

拝読を進めるうちに、女性は精神的にも肉体的
にも弱者であるという欧米のマナー或いはエチ
ケットの基本を想起致しました。崇拝し畏怖する
御女性様に対するのに弱者に対するいたわりを
基本とするのは何かしっくり感がございません
でしたが、なるほどいたわりつつも弱者は弱者、
結局我田に引水される結果に至るのは、面白
かろう筈がございませんでしょうね。いやはや。
[2010/01/30 09:44] URL | 廃奴 #- [ 編集 ]

ゴミムシさん
女性が皆男の好意を逆手に取るわけではないと思うのですが…そう言い切ることで自分を正当化しようという魂胆です。美徳と思いたがるようなゴミムシさんタイプの男ばかりだと助かるなぁ(笑)
出会いを無駄にしたくないという気持ちが持てる相手は中々いませんが、出会いだけなら頻繁にあるんですよね。
このブログを目にした人は既に私に出会っていると言えなくもないかなと。
[2010/01/31 08:46] URL | KYOKO #pYLV/Rxk [ 編集 ]

ヒロユキさん
私はぐいぐい引っ張るというより、普段は軽~く引きながら、相手が言うこと聞かない時は蹴り飛ばすタイプかなぁ(笑)
指示待ち奴隷は手抜きされてるような気分になるし先走り思い込み奴隷は押し付けられてる感じが苦手です。
ただ私のことを常に考えての行動なら躾がいがありますし、叱ることはあっても怒りませんねぇ。
[2010/01/31 09:05] URL | KYOKO #pYLV/Rxk [ 編集 ]

ポニーちゃん
顔面騎乗物語は私のSM初めて物語でもあるんだよね。
行為そのものについては以前エントリーで募集したネタで触れるけど、今回は顔面騎乗がSM嗜好の土台になったきっかけを思い出しながら書いとります。
ちなみにこれは青犬との話ではありませーん(笑)
[2010/01/31 09:41] URL | KYOKO #pYLV/Rxk [ 編集 ]

廃奴

私は思い通りにならないと腹を立て、でも面倒なことは嫌い、かといって完璧過ぎると弄る楽しさは半減するし、あまりに出来ないと躾る気力がなくなるし…。
所属男子は結構大変だと思うわぁ。私が男だったらそんな女とは関わりたくないもん(笑)
[2010/01/31 09:49] URL | KYOKO #pYLV/Rxk [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。