FC2ブログ





基本ノンフィクション、時々妄想。KYOKOの偏愛S傾向な気まぐれてきとーブログ。性的表現、SM、主従、女性上位を不快に思う方はご遠慮ください★



プロフィール

KYOKO

Author:KYOKO
種別:男女関係=主従関係のS痴女
嗜好:乗る、締める、踏む、打つ、蹴る、塞ぐ、潰す、 噛む、刺す、剥す、刻む、壊す、 舐めさせる、嗅がせる、 飲ませるetc
好物:男の困り顔、涙目、土下座、悲鳴、傷跡、彼氏や奴隷の腕枕と膝枕
得意技:うっかり、方向音痴、遅刻
必殺技:意地悪、八当り、逆ギレ、処刑



最新記事



最新コメント



カテゴリ



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


顔面騎乗物語(1)
小学校2年生の夏休みのある日。
おそらく人生で一番最初に私の意志でお尻に顔を埋めさせられたのは二歳下の実弟だった。
私の宿題のプリントに落書きした罰、という名目で。


ソファーの上に後ろ向きで膝立ち、スカートを捲りあげお尻をつきだし、後ろからパンツ越しに嗅ぐように命令した。
やけに嫌がる弟に腹がたったので、髪を掴んで無理矢理顔にお尻を押し付け嗅がせた後、お前が悪いから私はこういうことをしたのだと必死に説明した。
それが性的興奮と結びついていたかどうかは定かではない。
ただ、それは罰という口実がなければしてはイケナイことだと思った。
罰という口実を作ってでもしたかったのかもしれない。


成長して彼氏が出来てからは、女性上位な69スタイルで自分だけサボって顔に跨がって舐めさせたり、下着を嗅がせたりしていた。
この頃から彼氏の身体に寝そべったり座ったり足を絡めて締め付けたりするようになる。
幼少の頃からの男に乗りたがる癖や、弟達にしたように彼氏にふざけた命令を下して「なにかをさせる」習慣は思春期を過ぎてもそのままだったけれど、SMという概念も顔に座るという行為も全く思いつかなかった。

その後、やっと20代半ばを過ぎてSMという世界があることを知り、男を虐めながら愛でる私はどうやらS女ではないかと思うようになる。

一年ほど考え、某掲示板に
「私はS女かもしれない。特に乗る、支配するという行為に惹かれる。まずは自分を知りたいから話を聞きたい。S女性もしくはベテランM男性求む。」
といった内容で相談相手を募集した。
S女性からは一通もメールはなかったが、300通を超えるメールから紳士的なベテランM男を選んで会ってみた。


私の選んだそのM男は騎乗マニアだった。
SMプレイには顔面騎乗や乗馬プレイという行為が独立して存在すると知った時は驚いたけれど、乗られるだけで興奮する男がいるってことにもっと驚いた。
私は当時サロンで勧められた縄や蝋燭には違和感は感じたけれどエロスを感じられず興味がわかなかったが、乗る、蹴る、潰す、屈伏させる、支配するといったキーワードには淫靡な印象があって興奮した。
既に彼氏に自分をお姫様のように扱わせたり、乗ることや跨がることが性と結びついていたぶん興味があり、ハッキリとした性的興奮を覚えた。

ベテランMは私が間違いなくS女だと言った。
続けて、私のような女性を欲しているのがまさにM男であり、女性から虐め、羞恥、惨めさ、苦痛を与えられ支配されることで興奮する性癖をもつM男からすれば、私のような女性は女神なのだと告げた。
そしてM男には飴と鞭を与えながら自分好みに調教すればよいこと。特に顔面騎乗は支配の象徴とも言える行為であるから、気が向いたら是非自分でお試しくださいと付け加えた。

今思えば初心者S女に対する逆調教だったのだろうが、SMの世界に足を踏み入れて間もない私はベテランMの巧みな言葉にその気になり、M男こそ私にぴったりの生きた玩具で歴代彼氏を上回る都合のいい男になるだろうとワクワクした。

そうして早速その日から顔面騎乗が好きなM男やSMサロンで居合わせたM男に座ってみることにした。

続く

テーマ:SM - ジャンル:アダルト


コメント
KYOKO様、おはようございます。

弟さんとのお話を伺って、私自身のことを思い出しました。
小学生6年の頃でしたか、当時中学生の姉が居間で昼寝をしていました。それも素足の裏を出した恰好です。
私は、思わず衝動に駆られ、姉の足裏に顔を近づけ、絶対起こさないよう気を付けながら、鼻先、唇をそっと足裏に押し当てたのでございます。
ゾクゾクとした胸の高まり、そして、足裏の匂いはとても甘美な匂いだったように記憶しております。
[2010/01/24 09:23] URL | ヒロユキ              #JalddpaA [ 編集 ]

ヒロユキさん
私が言うのもなんですが、実のお姉さんになんてことを!(笑)
立場上、ヒロユキさんの方が罪が重いのではないでしょうか?
でも、お互い若気の至りというだけではなさそうです(苦笑)
[2010/01/26 04:27] URL | KYOKO #pYLV/Rxk [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。